仕事を通じて地域社会に
貢献する『総合建築業』

当社は木造から鉄骨造や鉄筋コンクリート造まで、あらゆる構造に対応できる建設会社です。私たちのいう“トータルビルダー”とは「総合建築業」を意味し、裾野が広い建設業界の中でも「建てる」ことに主体を置いています。一般住宅を初め公共施設、学校、医療施設、工場やビルにおいても、企画・設計から施工、その後のアフターサービスまで一貫して行います。これらの仕事を通じて地域社会に貢献していくことが、私たちの使命です。

「建物」は大小どんな規模であれ、様々な条件のもとにつくられるため、「現地一品生産」を基本とします。当社はこの世界に一つしかない建物をつくるという役目を、お客さまが満足のいくかたちで全うするために、自社での「設計・施工管理」を徹底し、建物づくりを行います。
建築に必要な部材や建材には一定の規格がありますが、それらを設計して組み立てるのは人の手です。ひとつの建物ができるまでに20〜30もの専門業者が携わって初めて建物が建ちますが、これら全てを通した工程・品質を管理監督するのが当社の役割です。

建築を通して地域社会に貢献する

「建物」は大小どんな規模であれ、様々な条件のもとにつくられるため、「現地一品生産」を基本とします。当社はこの世界に一つしかない建物をつくるという役目を、お客さまが満足のいくかたちで全うするために、自社での「設計・施工管理」を徹底し、建物づくりを行います。
建築に必要な部材や建材には一定の規格がありますが、それらを設計して組み立てるのは人の手です。ひとつの建物ができるまでに20〜30もの専門業者が携わって初めて建物が建ちますが、これら全てを通した工程・品質を管理監督するのが当社の役割です。

建築を通して地域社会に貢献する

だからこそ、当社にいるのは、皆「設計・施工管理」に特化した技術者なのです。こうして自分たちの仕事でお客さまに幸せになってもらう。その建てた責任を果たしていくことで、地域に認めてもらい、地域社会から必要とされる会社になることが、「仕事を通じて地域に貢献する」意味につながると信じています。

設計・施工管理に特化した技術者

だからこそ、当社にいるのは、皆「設計・施工管理」に特化した技術者なのです。こうして自分たちの仕事でお客さまに幸せになってもらう。その建てた責任を果たしていくことで、地域に認めてもらい、地域社会から必要とされる会社になることが、「仕事を通じて地域に貢献する」意味につながると信じています。

設計・施工管理に特化した技術者

人、街、未来のために

私たち小野建設は考えます。お客さまの夢や希望への「芽」を、共に育てていける企業であるために、可能性と柔軟性で皆様の思い描く空間づくりを未来に育てていきたい。

を想い

かけがえのない人の笑顔を守るために、家族の暖かい絆を包み込むために、やさしい空間を大切に育みます。

を見つめ

ともに暮らし、仲間と集う日々。街から生まれる出会いのひとつ一つを思い描くことが街づくりの基本です。

未来を創る

次の世代に残したいもの、伝えたいもの。先人たちの想い、私たちが生きた誇りを受け継ぎたい。その先に未来はあります。

小野建設の事業

小野建設株式会社は「総合建築業」として、地域の皆様が必要とするさまざまな建設に携わっています。